総合商社辞める。その理由

皆さん、様々な理由で会社やバイトを辞めてらっしゃると思う。

ブラックだから、収入低いから、人が合わない、などのネガティブ寄りな要因

あの業界/会社で働きたい、ヘッドハントされた、夢が見つかった、などのポジティブな要因

またはネガティブとポジティブの要因の合わせ技。

 

 

私も会社辞めます。

 

 

私の場合はどちらかというとポジティブ寄りで、

直接的に日本に1㎜でも貢献できる仕事、ありがとうと言われる仕事がしたい

という理由。

 

自分自身のアタマとココロの整理のため、今に至るまでのきっかけや思考を書き出したいと思う。

 

 

きっかけ 1

 

キリ良く30歳になった時に現状と先30年を考えた。

私は今何をしているか、そしてどうしていきたいのか。中2のように。

 

現状は?

商社マンとして世界と対等に商売する、という高校生から持っていた夢は叶っている。

経験も少しは積んだ。会社全体や社会というモノがある程度わかった。

給料は悪くない。大金持ちにはなれないが、まあ中の上の生活なら充分できる。

でもそもそも大金持ちになりたくて働いてるわけじゃない。世界の色んな人と商売するのが楽しそうだったし、実際に手探りで色々開拓するのは楽しかったんだ。

プライベートの生活では、平日の夜や休日は読書をしたり、同僚と飯をくったり、スロット行ったり、サーフィンしたり、旅に出たり、デートしたり。

現状としては、、、、

 

ん~まあ、あれだな、悪くはないな

 

という程度。少しもやつく。

 

で、どうしたいのか?

そのもやもやは消えない。人生は一回だけだ。

 

ドキドキする気持ちを抱いたりやイキイキと仕事に打ち込むことは無くなってきている。

なぜかというと大きな疑問が2つ。

疑問1

サラリーマンとして働いている以上、良くも悪くも歯車の一つであり、私が行っている仕事は私にしか出来ない事なのか?世に求められているのか?

きっと私である必要はないという答えが正しい。

疑問2

私の仕事は誰かを幸せにしているか?感謝されているか?

・・・勿論BtBだし、商売規模は大きいし、廻り回って世界のどこかの誰かに少しくらい、ほんの少しくらいは感謝されているかもしれない。

でも、誰かもわからないし顔は見えない。何より日々の仕事でありがとうなんて言われない。

実際どうなのかは、もっとわからない。

 

では結局何がしたいんだ?

どうせ仕事するなら、自分じゃないと出来ないような仕事で、人に感謝される、ありがとうと言われる仕事がしたい。

わくわくする楽しい仕事がしたい。

お金の必要性は十二分にわかっている。でも大金持ちにはならなくていい、家族と自分が幸せに暮らせるくらいでいい。

あと、大切なこと。日本が大好きだ。何か日本の社会に少しでも貢献出来る方が良い。

海外に長く住んで気付いた事もたくさんあったし、日本という国が好きなこと、自分が日本人として誇らしい、という考えに一層磨きがかかった。若干右に寄りすぎてしやいないか自分が心配になるくらいだ。

 

きっかけ 2

明日、死んでも後悔しないか

シンガポール駐在中に知り合い、よくマレーシアやバリの海でもご一緒し、お世話になったサーファーの先輩が死んだ。突然の訃報。

少し前にずーっと元気だった母が病気した。手術もした。結果は大丈夫で今も元気だけど、色々と考えさせられた。

離婚もしました。ほんと、色々とあったけど、良くも悪くも、また独りに戻った。

 

あまり長くない期間の間に、人間関係や他人の事、自分の事、考えさせられる機会が多くあった。

 

使い古された言葉だと思うが、改めて考えた。

明日死んでもいいような生き方、後悔しない人生を送りたい。

そして、こう思った。

明日死んだら、後悔だらけだ。きっと化けて出るレベルで。と結論付けた。

時間の有限さや尊さ、行動してみることの大切さを今更ながら認識させてもらい、それが自分の背中を押すきっかけとなった。

 

まとめ

 

きっかけ1で色々と考えている時に、きっかけ2が考えてる暇あるんだったらさっさと動けと背中を押し、決まったんだろうな。

私は大好きな生まれ育った国、日本に1㎜でも貢献し、顔を見てありがとうと言われるワクワクする仕事がしたい。

大きな総合商社という組織を通じてではなく、もっとダイレクトに。もっと現場で。

その為に、会社をやめるという決断に至りました。

 

アドバイスや批判、是非頂ければと思います。

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です