ニューヨークおすすめクラブ:Output

ニューヨークではクラブ(踊る方)がたくさんある。飲む方のクラブはまた機会があれば紹介する。

むかしからハウスが好きだ。幸運にもNYはハウスシーンがの規模が大きい。これから素敵なイベントとかがあればちょこちょこ紹介したいと思う。

一つ最近いったイベントがいい感じだったので是非NYでクラブに行ってみたい方は参考にして頂きたい。

Output

数少ない友人からイベントの紹介を受け、一緒にお邪魔した場所はブルックリンにあるOutputというクラブ。

10年前もよくハウス主体のクラブには良くいっていたが、Outputなんてなかった。

 

当時、ハウス系のクラブはチェルシーやミートパッキング、その他にもいくつかマンハッタンに点在していたが、どうも最近の市場はブルックリンにあり。

 

今回のイベントはDanny KrivitがDjを務めて昼から夜22時までのOutputの屋上フロアで行われた。

 

Dannyは私もすきなBody & SOUL というNYのVINYLというクラブでおこなれてたレギュラーイベントを開催していたメンバーの一人。皆さんもご存じ、重鎮。

 

Body & SOULは東京でも年に一回開催されて、昔は新木場のAgeha、今はお台場で開催されてるはず。東京のやつはいったことないけど、いってみたい。

http://bodyandsoul-japan.com/index.html

 

当日の様子

1FでID見せて、チケット買い、スタンプを腕に押してもらい、階段を上がると、早速こんな感じ。

解放感。ピースな感じ。

ただ、おや?と。ただのパーティ好きが多いなと第一印象。

NYのハウスのクラブっていうと、年齢層高めでぐりぐりに踊ってて、ハウスが好きでしょうがなさそうな人達がいっぱいいるイメージだったからだ。

奥に行くと、、たくさんそのぐりぐり族がいた。ホッとして、懐かしくてなんかうれしかった。

私らもビールだなんだと飲みながらしばらく踊った。

Dannyは相変わらず、いい。ハウスってやっぱなかなか昔に名曲がありすぎるせいか、懐かしい曲もたくさんかけてました。

気づくと夕暮れの時間になり、マンハッタンのスカイラインがきれい。

 

いいイベントであり、良いハコである。

ちなみにこの日のDannyのあとはKenny Dopeが回してたみたいです。NYってすごい。House Music聞いてみてほしい。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です