男なら観ておくべきガイ・リッチー監督作品

映画を良く観ます。

笑ったり、泣いたり、学んだり、新しい見方を知ったり、不思議な気分になったり、することが楽しくて映画を観る。

高校生も最終学年の時、夏に空手部を引退し、練習に明け暮れた毎日に急に時間が生まれた。

バイト以外に熱中したのが映画。

 

その時期に見つけて好きになったのが、ガイ・リッチー監督の作品。

 

それ以降、たまに観返して、やっぱかっこいいなーと毎回思う。

今回は2作品、紹介させて下さい。

 

是非男子には観て頂きたい。

 

↓↓↓↓↓↓↓ネタバレなし↓↓↓↓↓↓↓

 

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

 

 

ガイ・リッチ―監督が脚光を浴びた一作目がこの映画で、1998年に公開された群像劇。

群像劇なんで、色んな登場人物がそれぞれの物語をもって進行していく感じ。

 

てか、題名長いね。

 

もう約20年前の映画ですけど、まだまだかっこいい。

カメラワーク、音楽、俳優などがお気に入り。

このサントラいけている↓
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ オリジナル・サウンドトラック

考えようによっちゃ、自分の人生に当てはめることも出来なくもないけど、あまりそんなことは気にせずに、スカッとしたいときに観て頂きたい。

Amazonプライム・ビデオでもレンタルやってて200円で安かったよー。

スナッチ

 

 

こちらは2000年に公開されたクライムコメディ的な映画。

イギリス英語で、かっこいいよ。

 

ロックストックにも出ていた俳優がたくさん出てきます。

誰でも知ってる有名な俳優も出てて、ブラピやジェイソン・ステイサムあたりかな。

あ、デル・トロも有名ですね。最近見ないけど。。

 

これね、ボクシングシーンが出てくるんだが、そのシーンがちょーいけてる。

是非観てみてほしい。

 

あと、ブラピの英語の訛りがかなりやばくて5%くらいしか言ってることわからない。

でも演技でここまで訛れるものすげーなーと思う。

 

まとめ

今回は男子におすすめなガイ・リッチー作品を紹介した。

正直、この2個意外にもこの監督の作品は一通り観ましたけど、ぶっちゃけそんなおすすめはありません。

なので是非まずこの2作品、観て男気感じてみて頂きたい。

 

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です